前へ
次へ

冷えで起こる腰痛の予防方法

腰痛の原因には様々な理由が考えられますが、腰を温めると痛みが軽減する場合は、冷えが原因と考えることが出来ます。お風呂に入って身体がポカポカ温まると、痛みが楽になる方はこのタイプと言えます。このような冷えからくる腰痛の場合は、身体を冷やさないことがとても大切になります。対策としては、下半身を冷やさないように厚手のパンツを履いたり、肌を露出しない服装をすることがおすすめです。特に気温が低い日は、タイツやレギンスなどを着用するなど、しっかり防寒対策をするようにすると良いでしょう。また、食事の面でも、身体を冷やすような食材はなるべく摂らないようにし、野菜なら生野菜より火を通したスープや鍋料理などを頂くようにします。飲み物も冷たいものよりは、温かい紅茶やハーブティ・ココアやホットミルクなどを飲むようにし、身体の中を冷やさないようにすることが大切です。仕事でも、同じ姿勢で作業するのでは無く、時々身体を動かすようにすると良いでしょう。

Page Top